時間プログラム講演者(敬称略)
13:30~13:40開会挨拶経済産業省商務情報政策局IT戦略担当審議官
竹内 芳明
駐日米国大使館商務担当公使
アンドリュー・ワイレガラ
13:40~14:15基調講演(1)米国商務省次官補
テッド・ディーン
 個人情報の越境移転と保護の動きの中での米EU
 プライバシー・シールド、APEC/CBPRの意義
14:15~14:45基調講演(2)個人情報保護委員会事務局長
其田 真理
 改正個人情報保護法の概要
14:45~15:15基調講演(3)米国商務省
 APECのCBPRに係る取り組み
15:15~15:30休 憩
15:30~16:30パネルディスカッション
APEC/CBPR認証を日本企業が取得する意義
~その有用性、米国
の先行事例、産業界
から期待など~

モデレータ:
中央大学法科大学院
教授 藤原 靜雄
<パネリスト>
 経済産業省商務情報政策局情報経済課長
 佐野 究一郎
  個人情報保護の動向とCBPRを推進・普及する意義
 TRUSTe(米国CBPR認証機関)
 ジョシュ・ハリス
  米国におけるCBPR認証取得の動向
 IBM(米国のCBPR認証事業者)
 トニー・セロネ
  CBPR認証取得動機、企業にとってのメリット
 インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
 経営管理本部リスク管理室 室長 経営企画担当部長
 甘利 友朗
  CBPR認証取得への日本企業の関心
16:30~16:55講 演
我が国における
CBPRシステム
~国内認証機関
からご案内~
 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
 (CBPR認証機関)
 片岡 幸一
  CBPR認証申請・取得までの具体的手続
16:55~17:00閉会挨拶経済産業省商務情報政策局国際室長
角野 慎治