一般社団法人 日本心エコー図学会 第29回学術集会


  • 盛岡グルメ情報
  • オススメグルメマップ
  • 市民公開講座のご案内
  • 旅で三陸を応援しよう!
  • 盛岡タクシーガイド
  • 2nd サーキュラー
  • ポスターダウンロード

プログラム(4/24 現在)

  • 日程表

仁村レクチャー

4月27日(金) 第1会場 10:10~10:40

座長:
別府 慎太郎(独立行政法人地域医療機能推進機構 大阪みなと中央病院)
「点るネオンにさそわれながら」
演者:
竹中 克(前・日本心エコー図学会理事長)

会長講演

4月27日(金) 第1会場 9:00~9:30

座長:
西條 芳文(東北大学 大学院医工学研究科 医用イメージング研究分野)
「東二・・・アレバ 行ッテ・・・、西ニ・・・アレバ 行ッテ・・・・・」
超音波検査室から外に展開する心臓超音波診断法
演者:
那須 雅孝
(医療法人社団恵仁会三愛病院/岩手医科大学医学部内科学講座 循環器内科分野)

SHD Lecture(SHDL)

4月26日(木) 第3会場 16:40~17:20

SHD治療最前線と心エコー
座長:
菅原 重生(日本海総合病院 循環器内科)
田代 敦(岩手医科大学 臨床検査医学)
米国における心房細動患者に対する左心耳閉鎖栓治療の最前線 心エコーの役割
演者:
中島 祥文(岩手医科大学 内科学講座 循環器内科分野)
最新のSHDインターベンション:心エコーが花形になる時代がやってきた!
演者:
森野 禎浩(岩手医科大学内科学講座循環器内科分野)

MitraClip Lecture

4月27日(金) 第3会場 16:30~17:30

座長:
中谷 敏(大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学)
共催:
アボットバスキュラージャパン株式会社
Transcatheter Mitral Valve Repair Using Edge-to-Edge Clip
演者:
Tom Smith(University of California, Davis)

ASE-JSE Joint Symposium(ASE)

4月27日(金) 第1会場 11:20~12:20

座長:
Vera H. Rigolin(Northwestern University Feinberg School of Medicine)
中谷 敏(大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学)
共催:
株式会社フィリップス・ジャパン
Transesophageal vs Transthoracic Echo for TAVR
 演者: Vera H. Rigolin
(Northwestern University Feinberg School of Medicine)
Challenges and pitfalls in the echo assessment of aortic stenosis
演者:
泉 知里(国立循環器病研究センター心臓血管内科)
Recent progress and future of TAVR: changing role of echocardiography
演者:
有田 武史(九州大学病院 血液・腫瘍・心血管内科)

EACVI Special Lecture (EACVISL)

4月27日(金) 第1会場 13:30~14:10

座長:
吉田 清(社会医療法人社団十全会 心臓病センター榊原病院)
共催:
シーメンスヘルスケア株式会社
Up to date assessment of left ventricular systolic function
 演者: Thor Edvardsen
(Department of Cardiology, Oslo University Hospital and University of Oslo)

EACVI-JSE Joint Symposium(EACVI)

4月27日(金) 第1会場 15:10~16:10

Echocardiography in heart failure
座長:
Bogdan A. Popescu(“Carol Davila” University of Medicine and Pharmacy)
大手 信之(名古屋市立大学 心臓・腎高血圧内科学)
共催:
GEヘルスケア・ジャパン株式会社
Echocardiograph in heart failure. Do we need more than ejection fraction?
 演者: Bogdan A. Popescu
(“Carol Davila” University of Medicine and Pharmacy)
Assessment of right ventricular function - what value does it offer?
演者:
岩野 弘幸(北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室)
Echocardiography in heart failure assessment of left atrial function- does it offer added value?
演者:
井上 勝次(愛媛大学大学院 循環器・呼吸器・腎高血圧内科学講座)

KSE-JSE Joint Symposium(KSE)

4月27日(金) 第1会場 14:10~15:10

Role of echocardiography in multimodality imaging
座長:
Goo-Yeong Cho(Seoul National University Bundang Hospital)
山本 一博(鳥取大学医学部 病態情報内科)
共催:
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
Role of echocardiography in multimodality imaging
 演者: Goo-Yeong Cho
(Seoul National University Bundang Hospital)
Cardiac Sarcoidosis-the role of echocardiography in multimodality imaging-
演者:
衣笠 良治(鳥取大学医学部病態情報内科学)
Echocardiographic assessment of cardiac amyloidosis
演者:
小山 潤(丸子中央病院)

KSE Interesting Cases(KIC)

4月27日(金) 第2会場 16:30~17:30

座長:
Goo-Yeong Cho
(Seoul National University Bundang Hospital)
岩永 史郎 (埼玉医科大学 国際医療センター 心臓内科)
A 42-year old male presenting as pericardial mass
 演者: Hyun Ju Yoon
(Cardiology department, Chonnam National University Hospital)
Mycotic pulmonary arterial pseudoaneurysm: A rare complication of right-sided infective endocarditis
演者:
関 要(埼玉医科大学 国際医療センター 心臓内科)
A Case of Mitral Annular Calcification with the Vicissitudes of Fate: Calcified amorphous tumor and valvular degeneration
演者:
鶴田 ひかる(慶應義塾大学循環器内科)
Unmasked Obstructive Hypertrophic Cardiomyopathy after Mitral Valve Repair in Severe Mitral Regurgitation
 演者: Chi Young Shim
(Division of Cardiology, Severance Cardiovascular Hospital, Yonsei University College of Medicine)

International Award Session(IA)

4月27日(金) 第1会場 10:40~11:20

座長:
安河内 聰(長野県立こども病院 循環器センター)
共催:
シーメンスヘルスケア株式会社
Ultrasound Molecular Imaging of Endothelial Activation and Platelet Adhesion in Remote Arteries After Myocardial Infarction: Implications for Reducing Risk for Remote Recurrent Atherosclerotic Events
 演者: Federico Moccetti
(Division of Cardiovascular Medicine, Oregon Health & Science University)
Harmful effects of exercise intensity and exercise duration in patients with arrhythmogenic cardiomyopathy
 演者: Øyvind H. Lie
(Department of Cardiology and Center for Cardiological Innovation, Oslo University Hospital, Rikshospitalet)
Validation of Three-Dimensional Echocardiographic Principal Strain Analysis for Assessing Left Ventricular Systolic Function
 演者: Sahmin Lee
(Division of Cardiology, Department of Internal Medicine, Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine)

海外留学助成帰国報告会

4月27日(金) 第1会場 10:00~10:10

座長:
中谷 敏(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻機能診断科学講座)
留学先:IRCCS Policlinico San Donato, Cardiology, University of Milan, Milan, Italy Department of Cardiology, University of Liege, Liege, Belgium
演者:
杉本 匡史(三重大学医学部附属病院 中央検査部)

シンポジウム

シンポジウム1(S1)

4月26日(木) 第1会場 13:10~14:10

大動脈瘤における心エコー・血管エコーの役割:診断と治療、そして予後を考える
座長:
西上 和宏(御幸病院 LTAC心不全センター)
高野 真澄(福島県立医科大学 集中治療部)
血管エコーで知っておきたい大動脈瘤疫学に関する最低限の知識
演者:
福田 祥大(福田診療所)
大動脈瘤におけるエコー評価法
演者:
小谷 敦志
(近畿大学医学部奈良病院 臨床検査部/近畿大学大学院 医学研究科心臓血管外科学)
大動脈瘤の治療法(人工血管置換術・ステントグラフト内挿術)と術後フォロー
演者:
藤宮 剛(福島県立医科大学 心臓血管外科)
大動脈瘤治療に対するステントグラフト内挿術が血管機能、心機能に与える影響
演者:
竹田 泰治(大阪警察病院 循環器内科)

シンポジウム2(S2)

4月26日(木) 第2会場 9:00~10:30

3Dエコーの現状と未来:3Dエコー法は日常ルーチンに使えるか
座長:
湯田 聡(医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 循環器内科)
泉 知里(国立循環器病研究センター心臓血管内科)
3Dエコーにおける左室・左房容量計測:制度管理と効率化
演者:
土岐 美沙子(心臓病センター榊原病院 臨床検査科)
発作性心房細動患者の検出とアブレーション後の再発予測における左房機能指標の有用性:
3次元スペックルトラッキング法での検討
演者:
望月 敦史(札幌医科大学 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座)
僧帽弁の3Dエコー:現状と未来
演者:
柴山 謙太郎(東京ベイ・浦安市川医療センター)
大動脈弁の3Dエコー:現状と未来
演者:
尾長谷 喜久子(長崎大学病院 心臓血管外科)

シンポジウム3(S3)

4月26日(木) 第2会場 10:30~12:00

AS & TAVI update
座長:
山本 一博(鳥取大学医学部 病態情報内科)
村田 光繁(慶應義塾大学医学部 臨床検査医学)
AS心エコー図診断 update
演者:
出雲 昌樹(聖マリアンナ医科大学循環器内科)
局所麻酔TAVIでの経胸壁心エコーの役割
演者:
鶴田 ひかる(慶應義塾大学病院循環器内科)
全麻TAVIでの経食道心エコー図のエッセンス
演者:
大西 俊成(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
TAVI後の経胸壁心エコー検査、経過観察における評価ポイント
演者:
桜井 美恵(仙台厚生病院 心臓血管センター 循環器科)

シンポジウム4(S4)

4月26日(木) 第2会場 14:20~15:50

僧帽弁逆流~エコー医は何を評価し、治療選択へつなげるか~
座長:
尾辻 豊(産業医科大学 第二内科学)
金 一(岩手医科大学 心臓血管外科)
The era of mitral valve repair ー今日的課題
演者:
川副 浩平(関西医科大学)
運動負荷心エコー図による僧帽弁閉鎖不全症の評価
演者:
出雲 昌樹(聖マリアンナ医科大学循環器内科)
僧帽弁逆流症におけるストレインイメージングの臨床的有用性
演者:
楠瀬 賢也(徳島大学病院 循環器内科)
3DによるMRの評価(複雑病変やBarlowの評価など)
演者:
恒任 章(長崎大学病院 循環器内科)
MitraClipの適応 術前術中評価について
演者:
中島 祥文(岩手医科大学 内科学講座 循環器内科分野)

シンポジウム5(S5)

4月26日(木) 第2会場 16:00~17:30

あぶり出す心エコー図~主訴毎の負荷エコーの用い方
座長:
伊藤 浩(岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科循環器内科学)
平野 豊(近畿大学医学部附属病院 中央臨床検査部)
労作時息切れの原因は何か? 負荷心エコーによるHFpEFの診断
演者:
平野 豊(近畿大学医学部 附属病院 中央臨床検査部)
労作時胸痛の症状は何か?冠動脈疾患、肥大型心筋症、肥大心による病態評価
演者:
大門 雅夫(東京大学医学部附属病院 検査部)
症状がない弁膜症:その弁膜症は有意か?
演者:
上嶋 亮(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
労作時息切れ:拡張型心筋症の予後を評価する
演者:
坂田 好美(杏林大学 医学部 循環器内科)

シンポジウム6(S6)

4月27日(金) 第1会場 16:20~17:30

先天性心疾患 up to date
座長:
豊野 学朋(秋田大学 医学部 小児科)
瀧聞 浄宏(長野県立こども病院 循環器小児科)
先天性心疾患の検査ができる超音波検査技師の養成について
演者:
嘉村 幸恵(岩手医科大学附属病院 中央臨床検査部)
右室機能の評価
演者:
犬塚 亮(東京大学 小児科)
房室弁に対する弁形成術の術前・術後評価
演者:
新居 正基(静岡県立こども病院 循環器科)
Fallot四徴症心内修復術後とFontan手術後の循環の問題点
演者:
高橋 健(順天堂大学 医学部 小児科学教室)

シンポジウム7(S7)

4月27日(金) 第2会場 13:30~15:00

血流を診る
座長:
増山 理(兵庫医科大学 循環器内科)
大原 貴裕(東北医科薬科大学 地域医療学/総合診療科)
Echodynamographyの臨床
演者:
田中 元直
(東北医科薬科大学病院名誉院長/東北大学名誉教授/(公財)宮城県結核予防会理事長)
超音波による二次元・三次元血流ベクトル計測
演者:
西條 芳文(東北大学 大学院医工学研究科 医用イメージング研究分野)
血流解析を基盤とした治療戦略を加味した心機能へのアセスメント
演者:
板谷 慶一(京都府立医科大学 心臓血管外科 心臓血管血流解析学講座)
カラーMモードを用いたIVPD(心室内圧較差)
演者:
岩野 弘幸(北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室)
Echo PIVでみる血流と心不全
演者:
安部 晴彦(国立病院機構大阪医療センター 循環器内科)

シンポジウム8(S8)

4月27日(金) 第2会場 15:00~16:30

心エコーで予防する!心房細動合併症
座長:
瀬尾 由広(筑波大学 医学医療系 循環器内科)
岩倉 克臣(桜橋渡辺病院 循環器内科)
無症候性脳梗塞から考える心エコーによる心房細動の脳梗塞リスク評価
演者:
岩田 真一(大阪市立大学大学院医学研究科 循環器内科学)
心房細動による心房機能障害を防ぐために心エコーができることは?
演者:
町野 智子(筑波大学 医学医療系 循環器内科)
心房細動に伴う僧帽弁逆流(atrial functional mitral regurgitation)と心不全の関係
演者:
阿部 幸雄(大阪市立総合医療センター 循環器内科)
心房細動による左室機能障害
演者:
楠瀬 賢也(徳島大学病院 循環器内科)

シンポジウム9(S9)

4月27日(金) 第3会場 10:50~12:20

すべての従事者とともに考える心エコー検査の標準化
座長:
田邊 一明(島根大学医学部内科学第四)
山田 聡(北海道大学大学院医学研究院 循環病態内科学)
施設間の標準化のためにガイドラインを遵守すべきである
演者:
瀬尾 由広(筑波大学 医学医療系 循環器内科)
施設間の標準化のためにガイドラインの内容をどのようにカスタマイズするか?
演者:
土岐 美沙子(心臓病センター榊原病院 臨床検査科)
ハンズオン、ライブ、地域の研究会・学会活動の重要性
演者:
小室 薫(国立病院機構函館病院 循環器科)
心エコー教育の特殊性とオンラインツールの活用
演者:
山田 聡(北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学)
精度管理とは? 検査学の立場から
演者:
竹内 正明(産業医科大学病院 臨床検査・輸血部)

シンポジウム10(S10)

4月27日(金) 第3会場 13:30~15:00

救急医に求めるPoint-of-care echocardiographyと心エコー医が行う Limited echocardiography
座長:
川合 宏哉(兵庫県立姫路循環器センター 循環器内科)
山田 博胤(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 地域循環器内科学)
ショックに対するFOCUSとLimited echocardiography
演者:
出雲 昌樹(聖マリアンナ医科大学循環器内科)
急性冠症候群に対する救急医によるFOCUSと専門家によるLimited echocardiography
演者:
泉 佑樹(日本医科大学付属病院 循環器内科)
大動脈解離に対するFOCUSとLimited echocardiography
演者:
柴山 謙太郎(東京ベイ・浦安市川医療センター)
肺血栓塞栓症に対するFOCUSとLimited echocardiography:救急医に求めるエコーと専門家ならここまでできるエコー
演者:
大西 哲存(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科)

シンポジウム11(S11)

4月27日(金) 第3会場 15:00~16:30

今更聞けない。2Dストレインどう使う?
座長:
竹内 正明(産業医科大学病院 臨床検査・輸血部)
石津 智子(筑波大学 臨床検査医学)
最低限おさえておくべきストレイン測定時のtips
演者:
浅沼 俊彦(大阪大学 医学部 保健学科)
Vendor間のストレイン値の相違は臨床に影響を及ぼすか?:現状と対処法について
演者:
永田 泰史(産業医科大学 循環器内科)
2Dストレインをどう使う:左心系
演者:
佐藤 希美(筑波大学 循環器内科)
右室機能評価における右室2Dストレインの意義について
演者:
村田 光繁(慶應義塾大学 医学部 臨床検査医学)
2Dストレインの将来
演者:
石津 智子(筑波大学 臨床検査医学)

シンポジウム12(S12)

4月28日(金) 第2会場 10:30~12:00

肥大心をみたら、拡張心をみたら・・・
座長:
大門 雅夫(東京大学医学部附属病院 検査部)
大倉 宏之(奈良県立医科大学 第1内科)
拡張心をみたら
演者:
泉  知里(国立循環器病研究センター心臓血管内科)
当院における心サルコイドーシス診療の実際
演者:
青木 竜男(東北大学 循環器内科学)
肥大心をみたら・・・総論
演者:
田中 秀和(神戸大学大学院 循環器内科学分野)
Fabry病
演者:
湯淺 敏典(鹿児島大学 医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学)

シンポジウム13(S13)

4月28日(土) 第2会場 13:10~14:40

心エコーを助ける身体所見
座長:
室生 卓(みどり病院心臓弁膜症センター内科)
大原 貴裕(東北医科薬科大学 地域医療学/総合診療科)
大動脈弁疾患の身体所見と心エコー
演者:
大原 貴裕(東北医科薬科大学 地域医療学/総合診療科)
僧帽弁疾患の身体所見と心エコー
演者:
室生 卓(みどり病院心臓弁膜症センター内科)
頸静脈・その他の身体所見と心エコー
演者:
山崎 直仁(高知大学 医学部)
胸痛、発熱を主訴に来院した19歳男性
演者:
中岡 洋子(社会医療法人近森会 近森病院 循環器内科)
弁膜症長期フォロー患者の重症度評価:身体所見と心エコー図
演者:
柴田 敦(大阪市立大学 大学院医学研究科 循環器内科学)

シンポジウム14(S14)

4月28日(金) 第3会場 9:00~10:30

質が高く、信頼される心エコー室を目指して
~ソノグラファーの客観的評価と教育効果の確認~
座長:
伏見 悦子(平鹿総合病院 循環器科)
戸出 浩之(群馬県立心臓血管センター 技術部)
Sonographer Quality Management in USA
演者:
Mieko Marriner(John Muir Medical Center, Concord)
ソノグラファーのソノグラファーによる教育
演者:
水上 尚子(鹿児島大学病院 臨床技術部 検査部門)
心エコー図検査における精度管理
演者:
岡田 顕也(群馬大学医学部附属病院 検査部)
地方の市中病院で『質が高く、信頼される心エコー室を目指す』
演者:
丹波 寛子(JA秋田厚生連 平鹿総合病院 臨床検査科)
臨床医から心エコー室に望むこと
演者:
川合 宏哉(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科)

シンポジウム15(S15)

4月28日(土) 第3会場 10:30~12:00

川崎病における心血管障害の評価
座長:
小山 耕太郎(岩手医科大学医学部 小児科学講座)
桃井 伸緒(福島県立医科大学 小児科)
川崎病患者における冠動脈描出と内径計測時の注意点
演者:
加藤 太一(名古屋大学大学院医学系研究科成長発達医学)
Z scoreによる小児冠動脈内径の標準化
演者:
小林 徹(国立成育医療研究センター 臨床研究開発センター 臨床研究企画室)
川崎病患者における心血管機能評価
演者:
豊野 学朋(秋田大学 医学部 小児科)
川崎病患者の冠動脈病変におけるMRIの役割
演者:
石川 友一(福岡市立こども病院 循環器科)
川崎病冠動脈病変の評価におけるCTの役割
演者:
脇 研自(公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 小児科)

教育企画

教育企画1(TP1)

4月28日(土) 第1会場 13:10~14:40

こんな患者が来たらどうする?
座長:
菅原 重生(日本海総合病院 循環器内科)
藤田 雅史(みやぎ県南中核病院 検査診療部)
心電図上左室肥大所見の精査
演者:
酒巻 文子(社会医療法人 若竹会 つくばセントラル病院 生理機能検査室)
透析患者の水分ボリューム評価と心機能~透析前後で循環動態はどう変化するか~
演者:
赤坂 和美(旭川医科大学病院 臨床検査・輸血部)
僧帽弁形成術後のフォローアップ
演者:
塩川 則子(聖マリアンナ医科大学病院 超音波センター)
こんな患者が来たらどうする? 心房細動例の左心機能
演者:
三上 秀光(国立病院機構 岩手病院 研究検査科)

教育企画2(TP2)

4月28日(土) 第1会場 14:40~16:10

心エコー図を極める
座長:
渡部 朋幸(医療生協わたり病院 内科・循環器内科)
佐藤 ゆかり(福島県立医科大学附属病院 検査部)
アプローチを極める~胸骨左縁や心尖部以外のアプローチで何が見えるか~
演者:
渡邊 伸吾(公益財団法人心臓血管研究所付属病院 臨床検査室)
心臓外の病変の検出を極める ~腫瘤性病変、大血管疾患~
演者:
西尾 進(徳島大学病院 超音波センター)
流量計測を極める ~ Qp/Qs計測やVolumetric法の断面設定と血流計測~
演者:
嘉村 幸恵(岩手医科大学附属病院 中央臨床検査部)
右心系を極める~右心機能評価の断面設定と計測のポイント~
演者:
加賀 早苗(北海道大学大学院 保健科学研究院)

日本心臓血管外科とのジョイントセッション(JSCS)

4月26日(木) 第1会場 10:30~12:00

遠隔成績を踏まえた僧帽弁形成術への心エコー図の貢献
座長:
岡田 行功(倫生会 みどり病院 心臓弁膜症センター)
渡辺 弘之(東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター 循環器内科)
僧帽弁形成術が成熟した今、形成術の適応決定に必要な情報とは
演者:
阿部 幸雄(大阪市立総合医療センター 循環器内科)
僧帽弁形成術のための周術期心エコー図
演者:
渡邉 望(宮崎市郡医師会病院心臓病センター循環器内科・検査科)
僧帽弁形成術:治療のタイミングから見た治療成績
演者:
夜久 均(京都府立医科大学 医学研究科 心臓血管外科学)
術後再手術症例からみた僧帽弁形成術式の反省
演者:
澤崎 優(小牧市民病院 心臓血管外科)
症例検討1
演者:
上嶋 亮(聖マリアンナ医科大学 循環器内科)
症例検討2
演者:
熊谷 亜希子(岩手医科大学 内科学講座 心血管・腎・内分泌内科分野)

日本循環器学会とのジョイントセッション(JCS)

4月26日(木) 第1会場 14:20~15:50

循環器疾患、診断から治療への連携 ~心エコーがkey~
座長:
中谷 敏(大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学)
増山 理(兵庫医科大学 循環器内科)
感染性心内膜炎診断における心エコー法の重要性
演者:
大原 貴裕(東北医科薬科大学 地域医療学/総合診療科)
感染性心内膜炎の予防と治療に関する新たなガイドライン
演者:
江石 清行(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 心臓血管外科学)
心膜疾患の診断における心エコー法の重要性
演者:
山田 博胤(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 地域循環器内科学)
収縮性心膜炎の治療
演者:
大門 雅夫(東京大学医学部附属病院 検査部)

日本心不全学会とのジョイントセッション(JHFS)

4月27日(金) 第2会場 10:50~12:20

心不全を評価するために ~心エコー図にできること、できないこと~
座長:
坂田 泰史(大阪大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
安村 良男(尼崎中央病院)
心不全-身体所見でどこまでわかるか
演者:
猪又 孝元(北里大学北里研究所病院 循環器内科)
心エコーを用いて低灌流・低心拍出を評価する
演者:
片岡 明久(帝京大学医学部 内科学講座)
うっ血・体液貯留を評価する
演者:
大西 哲存(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科)
cardiacfailure, vascular failureを評価する
演者:
安村 良男(尼崎中央病院)

CVITとのジョイントセッション(CVIT)

4月28日(土) 第1会場 9:00~10:30

心臓血管超音波診断法のadvantage, disadvantage?
エコー屋の本音、カテ屋の本音 虚血性心疾患診療への心臓血管超音波診断法の貢献
座長:
赤阪 隆史(和歌山県立医科大学 循環器内科)
田中 信大(東京医科大学八王子医療センター 循環器内科)
エコー屋の本音
演者:
渡邉 望(宮崎市郡医師会病院心臓病センター循環器内科)
急性冠症候群に心エコーはやはり必要
演者:
高木 厚(済生会 川口総合病院 循環器内科)
虚血性心疾患診療への心臓血管超音波診断法の貢献
演者:
高木 力(高木循環器科診療所)
狭心症、虚血性心筋症の診断治療における心臓超音波検査法の役割 -CVIT専門医の立場から-
演者:
菅原 重生(日本海総合病院 循環器内科)

ストラクチャークラブジャパンのとのジョイントセッション(SHD)

4月28日(土) 第1会場 10:30~12:00

SHDインターベンションのターゲット -心房中隔と僧帽弁-
座長:
森野 禎浩(岩手医科大学 内科学講座 循環器内科分野)
渡辺 弘之(東京ベイ・浦安市川医療センター ハートセンター 循環器内科)
デバイス治療を考慮した心房中隔欠損症の心エコー図評価
演者:
橋本 剛(東邦大学医療センター 大橋病院 循環器内科)
心房中隔デバイス治療の進歩と将来
演者:
金澤 英明(慶應義塾大学 医学部 循環器内科)
MitraClipを考慮したMRの心エコー診断
演者:
宗久 佳子(仙台厚生病院 心臓血管センター循環器内科)
僧帽弁デバイス治療の現状と将来
演者:
中島 祥文(岩手医科大学 内科学講座 循環器内科分野)

日本超音波医学会とのジョイントセッション(JSUM)

4月28日(土) 第2会場 9:00~10:30

超音波診断のABC
座長:
赤石 誠(東海大学医学部付属東京病院野)
尾辻 豊(産業医科大学 第二内科学)
胎児診断のABC
演者:
川瀧 元良(神奈川県立こども医療センター新生児科)
肺エコーのABC
演者:
大宮 浩揮(広島市立広島市民病院 麻酔集中治療科)
腎性・腎血管性高血圧診断のABC
演者:
小室 薫(国立病院機構函館病院 循環器科)
救急医による超音波診断のABC Focused Cardiac Ultrasound (FoCUS)
演者:
亀田 徹(安曇野赤十字病院 救急科)

Young Investigator's Award 審査会(YIA)

4月26日(木) 第1会場 9:00~10:30

座長:
赤阪 隆史(和歌山県立医科大学 循環器内科)
大倉 宏之(奈良県立医科大学 第1内科)
YIA審査委員:
大門 雅夫(東京大学医学部附属病院 検査部)
西野 雅巳(大阪労災病院 循環器科)
田中 信大(東京医科大学八王子医療センター 循環器内科)
平田 久美子(大阪教育大学養護教員養成課程)
穂積 健之(和歌山県立医科大学 循環器画像動態診断学)
岡山 英樹(愛媛県立中央病院 循環器病センター)
左室拡張機能障害がなく、心エコー検査時洞調律の発作性心房細動におけるE/A-E/e’不整合
演者:
窪田 由季(北海道循環器病院 臨床検査科)
心房細動が僧帽弁形態に及ぼす影響と僧帽弁閉鎖不全症との関連について
演者:
高田 裕基(神戸大学医学部附属病院 循環器内科)
3D経食道心エコー図を用いたBarlow diseaseとFibroelastic Deficiencyの三尖弁構造の差異とその臨床的意義
演者:
平澤 憲祐(東京医科歯科大学医学部附属病院 循環器内科)
心筋梗塞急性期・慢性期における弁尖リモデリング現象と虚血性僧帽弁逆流との関連:リアルタイム3D心エコー図を用いた比較検討
演者:
西野 峻(宮崎市郡医師会病院 心臓病センター 循環器内科)
分子イメージングを用いた心筋虚血再灌流傷害における微小血管のフォンウィルブラント因子の活性化と血小板接着の新規病態解明
演者:
小澤 公哉(Oregon Health & Science University, Cardiology)
Combinational elastographyによる心不全患者の肝うっ血評価法
演者:
坂本 考弘(益田赤十字病院 循環器科)

男女共同参画委員会セミナー(男女)

4月26日(木) 第2会場 13:10~14:10

心エコーラボマネージメントの極意
座長:
大西 俊成(大阪大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)
和田 靖明(山口大学医学部附属病院 循環器内科・検査部)
仕事と育児の両立を目指す職員を活かすコミュニケーション ― 職場と管理職のあり方 ―
演者:
山口 理栄(育休後コンサルタント)
ディスカッサー:
中谷 敏(大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学)
石津 智子(筑波大学 臨床検査医学)
山本 一博(鳥取大学医学部 病態情報内科)
黒沢 幸嗣(群馬大学医学部附属病院 検査部)
藤田 雅史(みやぎ県南中核病院 検査診療部)
小室 薫(国立病院機構函館病院 循環器科)
高尾 壽美惠
(社会医療法人天神会新古賀病院 診療支援部 臨床検査課 生理機能検査室)

JB-POT講習会(JB)

4月28日(土) 第3会場 13:10~15:40

デバイス治療中の心エコー図検査
座長:
岩永 史郎(埼玉医科大学国際医療センター心臓内科)
能見 俊浩(イムス葛飾ハートセンター 麻酔科)
経カテーテル的心房中隔欠損孔閉鎖術中の心エコー図検査
演者:
金澤 英明(慶應義塾大学 医学部 循環器内科)
TAVIとTTE・TEE
演者:
金 信秀(医療法人社団 誠馨会 新東京病院 麻酔科)
カテーテル治療による僧帽弁手術
演者:
大西 佳彦(国立循環器病研究センター 麻酔科)
Amplatzer Vascular Plugによる経カテーテル僧帽弁位人工弁周囲逆流閉鎖術における術中心エコー図の役割
演者:
河村 朗夫(国際医療福祉大学 医学部 循環器内科)

若手心エコーフェローの会(若手)

4月26日(木) 第1会場 16:00~17:30

座長:
田中 秀和(神戸大学大学院 循環器内科学分野)
大西 哲存(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科)
治療抵抗性で困った心不全の一例:あなたならどうする?
演者:
片岡 明久
(帝京大学医学部 内科学講座・EACVI Heart Imagers of Tomorrow Ambassador for Japan)
Cases for the Utility of Stress Echocardiography
演者:
楠瀬 賢也(徳島大学病院 循環器内科)
心不全診療における心エコー法活用の意義
演者:
岩野 弘幸(北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室)
コメンテーター:
出雲 昌樹(聖マリアンナ医科大学循環器内科)
末永 祐哉
(順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター)
多田 憲生(仙台厚生病院 循環器内科)
水本 雅弘(山形大学医学部外科学第二講座 心臓血管外科)
Federico Moccetti
(Division of Cardiovascular Medicine, Oregon Health & Science University)
Øyvind H. Lie
(Department of Cardiology and Center for Cardiological Innovation, Oslo University Hospital, Rikshospitalet)
Sahmin Lee
(Division of Cardiology, Department of Internal Medicine, Asan Medical Center, University of Ulsan College of Medicine)

ウルトラクイズ

4月27日(金) 第1会場 17:50~19:30

座長:
山田 博胤(徳島大学大学院 医歯薬学研究部 地域循環器内科学)
小板橋 俊美(北里大学 医学部 循環器内科学)
前説:
和田 靖明(山口大学医学部附属病院 循環器内科・検査部)
宮崎 知奈美(東住吉森本病院 循環器内科)